オンラインショップ 資料請求/お問い合わせ

これでわかる!浄水器マルチピュアの価格と選び方

2023.02.17

マルチピュアジャパンでは、お客様からいただく個別のお問い合わせのうち、よくある内容をまとめてブログ内に公開しております。一覧はこちらよりチェックできます。

今回は、マルチピュア全商品の価格についてです。定価でのご購入はもちろん、本体や部品が10%割引価格になるお得な買い方や、分割払い(金利手数料無料)などをご用意しております。

どのような購入方法が最適なのか、迷っていらっしゃるお客様は、ぜひこちらの記事をご一読ください。通話料無料のお客様サポートもご利用いただけます。(0120-80-1711/平日10:00〜17:00)

これでわかる!価格と選び方の全体像

浄水器の導入方法にはさまざまな選択肢があるため、買い方は少々複雑になります。また、お使いのキッチンの仕様によっては追加費用が求められる場合も。

以下では、ご自宅に導入すべき浄水器の選び方および費用について、ステップごとに検討方法を解説します。基本的な考え方の手順をおさえましょう。

ステップ1:浄水器を「購入」するか「レンタル」するか決めよう

マルチピュアジャパンでは、10年保証付き製品の購入だけでなく、短期利用の方のための公式レンタルサービスもご用意しております。

レンタル機種には2種類あり、一般家庭向けのコンパクトタイプと、レストランや保育所などでも使える大容量タイプとがあります。異なるのはサイズ(容量)だけで、浄水性能に違いはありません。

レンタル費用について

価格は同一で、どちらも月額3,300円(税込)だけでご利用いただけます。

初期費用は無料。契約延長にも費用は一切かかりません(保証金として初回に5,000円を頂戴しますが、のちにお戻しします。詳しくはこちらをご参照ください)。

ステップ2:【購入の場合】浄水器の型を決めよう

マルチピュアの浄水器を購入する場合、はじめに「型」を決める必要があります。

卓上に置くことのできるカウンタートップ型と、アンダーシンクに設置するビルトイン型のふたつの型があります。

シンクの上に置くカウンタートップ型の場合、わずか15分ほどの作業で、ご自身で取り付け可能です。もちろん工事費はかかりません。引っ越しのご予定のある場合や、賃貸住宅にお住まいの方におすすめです。

一方、浄水器本体をシンクの下に隠すことのできるビルトイン型は、浄水器専用の水栓、もしくは水道水との兼用水栓を別途、シンクの上に設置することになります。多少の工事費はかかりますが、シンクの上をすっきり使うことができるようになります。

マルチピュア製品の価格について

カウンタートップ型は、定価5万5,000円(税込)から、17万3,800円(税込)まで。ビルトイン型は、浄水器本体と水栓費用を合算して、14万800円(税込)から、33万8,800円(税込)までの価格幅となります。

ステップ3:【カウンタートップの場合】4つの機種から選ぼう

はじめにカウンタートップ型の選び方について解説します。

カウンタートップ型には合計4つのモデルがありますが、それぞれ浄水性能やサイズ(容量)が異なります。

スタンダードモデルは、Aqaumini(アクアミニ)250CTAquasmart(アクアスマート)400CTAquaversa(アクアヴァーサ)750CTの3機種で、いずれも98種類の有害物質を除去できる製品です。

最上位機種であるAquaextra(アクアエクストラ)EXCTは、ウイルス・ヒ素・バクテリアを含めた104種類の有害物質を除去することができます。

製品価格はサイズ(容量)ごとに異なります

サイズ(容量)にあわせて価格が異なります。目安として2名様までのコンパクトなご家庭向けのアクアミニは、一日の使用量の目安が12リットル。価格は5万5,000円(税込)となります。

2〜3名様向けのアクアスマートは、定価9万6,800円(税込)。使用目安は一日23リットル。

3〜5名様以上の大家族向けのアクアヴァーサは、容量46リットルで、定価15万1,800円(税込)となります。

最上位モデルのアクアエクストラは、容量46リットルのみのご用意で、定価17万3,800円(税込)となります。

ステップ4:【カウンタートップの場合】購入方法を選ぼう

マルチピュアでは、浄水器の新規ご購入時に、浄水器本体が10%割引になるお得な契約方法をご用意しております。

交換用のフィルターカートリッジを毎年ご自宅まで自動配送するオートシップメントサービスに新規登録すると、浄水器本体が10%オフになるのはもちろん、毎年ご配送するフィルターカートリッジも10%オフとなります。なお登録費用は無料です。

サービス加入すると、本体・部品のすべてが永久保証になる特典もあります。詳細はこちらからどうぞ。

オートシップメント契約でどれくらい安くなる?

カウンタートップ型のモデルでは、定価5万5,000円のアクアミニは、オートシップメント契約購入で5,500円引きの価格に。

アクアスマートは9,680円割引。アクアヴァーサに至っては、1万5,180円もお得に買えるようになります。

最上位機種のアクアエクストラはもっともお得で、1万7,380円の割引です。

もちろん定価でのご購入も可能です。どなたかに差し上げるプレゼントとしてご購入されるケースなどでは、通常の購入方法をおすすめします。

ステップ5:【カウンタートップの場合】オプションの有無を確認しよう

カウンタートップ型の場合、機種を選び終えたら、最後に水栓チェックをしましょう。

ご自宅のキッチン水栓の形状を確認し、本体商品付属のアダプターで取り付け可能かどうか調べます。製品には通常、7種類のアダプターが同梱されていますが、まれに、いずれのアダプターもご自宅の水栓に適合しない場合があります。

同梱アダプターでの設置が難しい場合には、オプション部品を追加購入することで、浄水器を設置できるようになります。

水栓チェックに困ったら?

お客様サポートまで蛇口の形状のわかるお写真をお送りいただけましたら、弊社スタッフで確認させていただくことも可能です。ご自身で判断がつかない場合、ぜひお気軽に、こちらまでお写真を添付してお問い合わせください。

オプション部品価格

マルチピュアジャパンでは、お客様の水栓に適合する「分岐金具」「分岐コック」「ホースニップル」の3点セットを、2万2,000円(税込)で販売しております。

分岐コックとホースニップルは、かならずマルチピュア社製のものを使用する必要がありますが、分岐金具は、お客様側でご用意いただくことも可能です。その場合には、販売元により価格は異なりますが、おおむね1万5,000円から2万円ほどかかることが多いでしょう。

ステップ6:支払い方法を決めよう

ご購入いただく商品と価格が定まったら、お支払い方法を決めていただきます。

マルチピュアでは、一括払いはもちろん、分割払いもお選びいただけます。一回のお支払い額は3,000円以上で、最大36回払いにまで設定できます。

なお分割払いには、オートシップメントサービスを適用できません。フィルターの自動配送サービスおよび商品価格の10%割引をご希望の方は、一括払いをご選択ください。

分割時の金利や手数料について

分割払いの金利・手数料はすべて無料です。一切のご負担なく、お客様は分割払いをご利用いただけます。

送料について

マルチピュア公式オンラインショップでは、合計20,000円(税抜)以上のご購入で送料無料となります。浄水器本体や交換カートリッジだけでなく、部品の合計でも無料になります。

【ビルトインの場合】浄水器本体と水栓をそれぞれ選ぼう

アンダーシンクに設置するビルトイン型の浄水器の場合、シンク下の浄水器本体と、シンクの上に設置する水栓を、それぞれ選んでいただくことになります。

なお本体容量の選び方は、カウンタートップの場合と変わりありません。まずは浄水器専用水栓をすでにお持ちのご家庭の場合から見ていきましょう。

ステップ1:水栓を新規購入するか決めよう

すでにご自宅に浄水器専用水栓が存在している場合、それを利用してマルチピュアを導入することが可能です。浄水器本体のご購入だけで済みますから、コストパフォーマンスに優れた選択と言えます。

マルチピュアが開発した水栓に限らず、他社製品にも接続できます。取り付け可否や工事費については、メーカーと型番(もしくは水栓のお写真など)をご準備のうえ、お客様サポートまでお気軽にご相談ください。

浄水器本体価格

すでにキッチンに浄水器専用の水栓がある場合、浄水器本体のみをご購入いただきます。

サイズ(容量)の選び方は、カウンタートップの場合とほとんど同じです。2〜3名様向けのModel-D400BCというモデルは、一日の目安使用量が23リットルで、定価10万7,800円(税込)。

容量46リットルのModel-750BCは、3〜5名様以上の大家族向けで、定価16万2,800円(税込)。

最上位モデルのアクアエクストラは、同じく容量46リットルのみのご用意で、定価17万3,800円(税込)となります。

また、お好きな水栓を選べる直圧式(Ⅰ型)のModel-D400BIは、容量23リットルで、定価11万8,800円(税込)です。なお、いずれの場合でもオートシップメント契約購入することで、10%割引価格になります。

ステップ2:【水栓を購入する場合】専用水栓か兼用水栓か選ぼう

ビルトインタイプの水栓を大別すると、2種類に分けることができます。

水道水用の蛇口とは別に、キッチンに浄水器専用の水栓を別途設置する「専用水栓」タイプと、水道水の水・湯とあわせて浄水を一本の水栓にまとめることができる「兼用水栓」タイプとがあります。

また、兼用水栓の場合、衛生的なタッチレス式の水栓を選ぶことが可能です。

水栓のデザインについて

基本的にはグースネックタイプのご用意が多くなりますが、一部ストレートタイプや、ドイツのGROHE社製の重厚感のあるグースネックタイプもあります。

詳しい機能とデザインはこちらからどうぞ。

ステップ3:【水栓を購入する場合】本体容量と性能を選ぼう

シンクの上に設置する水栓を選んだら、つぎにアンダーシンクに置く浄水器本体を選びます。

ビルトイン型では3つの選択肢があり、それぞれサイズ(容量)と浄水性能が異なります。

アクアエクストラは、ウイルス・ヒ素・バクテリアを含めた世界最大級の除去項目数を誇ります。

価格一覧表

浄水器本体と水栓費用を合算した価格はこちらのとおりです。

マルチピュアのビルトイン浄水器を導入する場合、こちらの一覧表の価格に、設置工事費用を加えることで、導入にかかる総額を割り出すことができます。

工事費について

取り付け工事は、マルチピュア公式オンラインショップからお申し込みいただくことができます。

たとえば専用水栓の取り付け工事の基本費用は、2万2,000円(税込)です。環境によっては部品代金や作業費が別途追加される場合があります。

まずはお問い合わせフォームもしくはフリーダイヤル(0120-80-1711/平日10:00〜17:00)にて、ご自宅のキッチン環境についてご相談ください。

ステップ4:購入方法を選ぼう

浄水器専用水栓と本体を選び終えたら、購入方法を検討します。

定価でのご購入はもちろん、オートシップメントサービスに新規加入しながら商品を割引購入することも可能です。ビルトイン型の場合、浄水器本体の費用だけでなく水栓費用も割引されるため、よりお得感が増します。

サービス加入は無料です。初回の新規購入時にかかる商品価格が10%割引になるだけでなく、年に一度お届けする交換用のフィルターカートリッジも10%割引になります。

オートシップメント契約でどれくらい安くなる?

たとえば、

  • 兼用水栓(タッチレス水栓)
  • アクアエクストラ

という組み合わせで購入する場合、オートシップメント契約購入にすることで、定価33万8,800円(税込)が30万4,920円(税込)となり、3万3,880円の割引となります。

毎年購入するフィルターカートリッジは、定価2万4,200円(税込)のところ、オートシップメントサービスの利用で2万1,780円(税込)となり、さらにご自宅まで自動配送されるため、交換のし忘れを防ぐことができます。

ステップ5:支払い方法を決めよう

購入方法が定まったら、支払い方法を確認します。

マルチピュアでは、一括払いはもちろん、分割払いもお選びいただけます。一回のお支払い額は3,000円以上で、最大36回払いにまで設定できます。

なお分割払いには、オートシップメントサービスを適用することができませんのでご注意ください。

分割時の金利や手数料について

分割払いの金利・手数料はすべて無料です。一切のご負担なく、お客様は分割払いをご利用いただけます。

送料について

マルチピュア公式オンラインショップでは、合計20,000円(税抜)以上のご購入で送料無料となります。浄水器本体や交換カートリッジだけでなく、部品の合計でも適用されます。

いつでもお気軽にご相談ください

いかがでしたでしょうか。お客様のライフスタイルや、お使いのキッチンにぴったりの浄水器をぜひお選びください。

何かご相談ごとがございましたら、小さなことでもお気兼ねなく、お客様サポートをご利用ください。フリーダイヤル(0120-80-1711)も、平日10:00から17:00までご利用いただけます。

※マルチピュアでは、2022年9月1日より一部製品の料金改定を実施しました。

関連記事

マルチピュアオンラインショップ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
copyright @ multipure all rights reserved.